「私の胸が小さいのって、寝ている時に胸が流れちゃってるから?」

間違ってはいません。

しっかり固定しないと、バストは背中や脇方向へ流れてしまいます。

そこで、ホールド力が優れたナイトブラを使用して定着させることで、バストダウンはふせげますし、よりバストが大きくなることも期待できます!

では、どうして「育乳効果がない」といわれているのでしょうか。

 

サイズが合っていないナイトブラをしている

バストのサイズに合っていないと、結局、背中や脇に肝心なバストの脂肪が流れていってしまいます。

または仰向け、横向きで寝ているとき、バストをしっかり固定できません。

サイズ感は、きつくてもゆるくてもダメなんです。

自分のサイズを確認して、つけたときにピッタリとした感触があるとよいでしょう。

何より、ショップの店員さんに測ってもらうこともポイント!

自分に合ったサイズのナイトブラを手に入れることができます。

 

ナイトブラのつけ方が間違っている!

昼用ブラのように、上からつけると、ナイトブラの役目を果たせません。

大切な脂肪が下方向に下がってしまいます。

そのため、バストを下から包みこんで上げることができません。

ナイトブラをつけるときは、下から足を通して、お腹の脂肪をもち上げるようにします。

そして、脇や背中に手を置き、お肉をかき集めるようにしてカップのなかにおさめれば完了です。

 

毎日使用していない

ナイトブラのバストアップ効果は、すぐに効果が得られるものではありません。

それは、脇や背中から集めた脂肪を、バストに定着させる必要があるからです。

1日つけていない夜でも、6~8時間はバストがいろんな方向に揺らされるため、せっかく集めた脂肪が逃げてしまいます。

継続は力なり!と言われるように、バストのカップアップがのぞめるまで、毎日つけるようにしましょう!

 

ナイトブラだけしている

多くの失敗は、ナイトブラだけして、ほかは何もしていないこと。

ナイトブラはあくまでかき集めた脂肪を定着させることがねらい。

不規則な生活をしていれば、脂肪がへったり、バストに栄養がいきません。

また、バストアップマッサージをしなければ、乳腺を刺激しないので、バスト本来を大きく育てることもできないと思います。

それに食事も大切になります。

納豆(大豆イソフラボン)などバストに有効と言われる栄養素を意識的に摂りながら、規則正しい生活やバストマッサージをプラスして、バストを育てることが基本ですね。

そして、バストをナイトブラでしっかり定着させながら育てる。

この流れがあって初めて、バストアップ効果が実感できるでしょう!

 

ナイトブラは効果がないといわれる理由まとめ

バストをもっと大きくしたいなら、バストマッサージ、筋トレ、規則正しい生活など、まずはバストを育てることが大切です。

マッサージの場合は脇周辺やデコルテラインも含めると一層効果を得られるし、筋トレは胸や脇周辺を中心に鍛えると良いと思います!

けれど、どれだけ育てても、就寝中にいろんな方向に脂肪が流れてしまっては意味がありません。

ナイトブラは大切な脂肪の流れを制御しながら形を整えてくれるように設計されているから、あなたが頑張ったことを決してムダにはしないです。

そのためには正しい装着方法をマスターして、毎日着けて寝ることを実施すれば、効果を十分発揮させることができるでしょう!

ナイトブラ おすすめ